目的で異なる特徴

女性たち

在学期間が異なる

ヘアメイクの仕事につきたい場合、専門学校に行くのが王道のコースです。簡単なヘアセットやメイクのみならば、いきなり現場にでて、働きながら学ぶということもできなくはないのですが、それだとかなりの時間がかかります。また偏った知識と技術になるリスクが否めません。きちんとした知識と技術をもとに仕事がしたいのならば、専門学校に行くべきだといえるでしょう。ヘアメイクの専門学校は学校ごとに特徴が異なります。大きく違うのは、美容師資格を取るか取らないかです。美容師資格を取ることができる学校は二年制もしくは三年制であることが多く、ヘアメイクのうちヘアの方にやや重点がよっていることが多いです。逆に美容師資格を取れない学校だと、より短い在学期間であることも多く、学ぶ内容は様々です。就職のことを考えるのならば、美容師資格はあった方が確実に有利になるので、できたら美容師資格がとれる学校を選びましょう。ただやりたい仕事によっては必ずしも必須ではないこともあるので、やりたいことから探すのも手です。また学費は一年に100〜150万円ほどが相場で、在学期間に応じて変化します。専門学校としては平均的な額ですが、より安くヘアメイクが学びたいのならば夜間コースや定時制コースを選ぶとよいでしょう。すべての学校にこうしたコースがあるわけではないですが、夜間コースや定時制コースは働きながら通うこともできますし、学費自体も安いので費用の負担は少なくなります。